MENU
家の傾き専門店|地盤沈下、地盤改良、家の傾き直しなら家の傾き専門店へ

技術資料

ホーム技術資料

1軒1軒丁寧な仕事で1500棟以上の業界トップクラスの件数を施工させて頂いております。

地盤ロック工法

地盤ロック材

地盤改良データ 更新です。
改良前後で地盤調査を実施し、効果を実証確認しています。ポイントごとに、深さ、打設料を計算し、新築の強度を出しています。
工事前               工事後
  
  
  

強度が上がったことが証明されました!!




                   表面波探査位置図

HOME»  技術資料




                                                           





総括

4-1. 改良前・改良後の比較考察

次項以後に、許容支持力および全沈下の計算結果を示す。
次表4-1に改良後の強度増加等の結果を比較として示す。

表4-1 改良前、改良後の各試験結果比較表




※ 強度が2.5~8倍増加
 ※ 液状化危険度が高いから
  液状化危険度がかなり低い最上の強度へ
 

耐地震データ

改良前


改良後




※ 改良により、損復の危険が最上ランクの安全性高となった。







新築データ






※ 改良によりN値が上がり確認申請が通るレベルになった。

液状化の仕組み  ~軟弱砂層~

地震前

液状化の仕組み





地震時(液状化)

液状化の仕組み






液状化復旧

液状化の仕組み

液状化や地盤沈下による人体への影響

液状化や地盤沈下による人体への影響

人によっては傾斜した建物で生活しているとバランス感覚が悪くなり吐き気やめまいといった症状が表れることがあります。

液状化などにより、家全体が均等に沈下するわけではなく一方向に斜めに傾く場合もあります。

人体への影響が考えられる液状化・地盤沈下は事前の対策や早めの地盤改良を行うことをオススメ致します。

毎日生活する場所だからこそ、安全で安心して暮らせる空間にしませんか?