MENU
家の傾き専門店|地盤沈下、地盤改良、家の傾き直しなら家の傾き専門店へ

更新情報

ホーム更新情報お問い合わせからの大まかな流れ

家の傾き専門店

1軒1軒丁寧な仕事で1600棟以上の業界トップクラスの件数を施工させて頂いております。

お問い合わせからの大まかな流れ

当社は昨年の春から熊本県を中心に、補助金を使って家の傾きを直す工事をしています。

おかげさまで多くの方からお問い合わせをいただいています。

今日はお問合せをいただいてからの大まかな流れをご案内します。

 

【1 お問合せ・ご相談 】

家の傾きや地盤、めまいがするなどの体調不良、ドアや窓の不具合など不安に思っていることや

心配なこと、気になることなどがある方はまずはお問合せください。

ご相談だけでも大丈夫です。

電話でもお答えしますし、ご要望があれば直接伺ってご説明させて頂きます。

家の傾きを直す工事は特殊な工事ですので分からないことも多いと思います。

昨年の春から始まった補助金についてもご説明します。

 

【2 家の無料傾き診断・被害状況の確認 】

お問い合わせをいただいたのち、ご要望があれば無料で家の傾き診断と

家の被害状況の確認をさせていただきます。

より正確な傾きを調べるために基本は家の中(主に1階)で家の傾き診断をお願いしていますが、

ご都合によっては家の外周りでも対応させて頂きます。

また、家の内外部の被害状況も一緒に確認します。

家の傾き診断と被害状況の確認後、現状どれくらいの家の傾きや被害があるのか、

考えられる傾きによる影響などについてご説明させていただきます。

 

【3 無料見積り 】

家の無料傾き診断後、約1週間ほどで最適な工法での無料見積りをご提出させていただきます。

先程も記載しましたが、家の傾きを直す工事は特殊な工事となります。

ご都合をお聞きして、ご家族の方がいらっしゃるときにお伺いし、工事の方法なども含め

見積内容をご説明させていただいています。

他社との相見積もりでも構いません。

これまでに1,500件以上の実績があるので、価格にも自信があります。

 

【4 契約・申請手続き書類準備 】

見積り金額や工法にご納得していただけたらご契約となります。

補助金の申請も無料代行可能ですので、ご希望であれば対応させていただきます。

代行をご希望の場合、まずは申請に必要な書類(申請書や委任状)に必要情報をご記入していただきます。

ご契約は補助金の申請後、1~3週間ほどで役所から送られてくる

交付決定通知が届いてからでも対応可能です。

おおよその工期についてはご契約時にご都合を伺いながら決めさせていただきます。

 

【5 補助金申請手続き 】

各市町村へ補助金申請書、および必要書類を提出します。

申請書等が受理されたのち、1~3週間程で交付決定通知が申請者様の家に送られてきます。

 

【6 工事着工 】

工法、家の傾き具合、家の大きさ、地盤の具合などによって工期は異なりますが、

液剤による家の傾き直し【地盤ロック工法】で10~14日程度、

耐圧盤工法で14~21日程度の工期となります。

※契約時に決めた工期は天候や前の現場の状況によって多少前後することがあります。

【7 工事完了 】

家の持ち上げ終了後、最終的な数値をご確認いただき工事完了となります。

【8 完了届など提出 】

工事完了後、完了届などの必要書類を役所に提出します。

こちらの手続きも当社で無料代行可能です。

【9 補助金交付請求書など提出 】

完了届提出後、2~3週間ほどで役所から交付額決定通知が申請者様に送られてきます。

同封されている補助金交付請求書などを役所に提出し、

受理後2週間~1ヶ月ほどで補助金が交付されます。

こちらの手続きも当社で無料代行可能です。

以上が家の傾き直し工事に関するお問合せからの大まかな流れになります。

冒頭の方でも書きましたが、家の傾き直し工事は特殊な工事です。

思い入れのある大切な家で安心な生活が送れるように、少しでも不安や心配に思う事、

気になることがある方は是非一度お問合せください(フリーダイヤル 0120-949-939)。