MENU
家の傾き専門店|地盤沈下、地盤改良、家の傾き直しなら家の傾き専門店へ

更新情報

ホーム更新情報補助金について

家の傾き専門店

1軒1軒丁寧な仕事で1600棟以上の業界トップクラスの件数を施工させて頂いております。

補助金について

昨年の春から熊本県で始まった補助金(平成28年熊本地震復興基金)について、まだまだ知らない方も多いよ

うなので少しご案内します。

 

この補助金は、平成28年熊本地震による被災宅地の復旧に要する費用を、各市町村が熊本県から

平成28年熊本地震復興基金の交付を受けて補助をし、地震による被害からの早期復興と

被災者の「痛みの最小化」を図ることを目的としています。

 

この補助金ではり災の程度(一部損壊・半壊・大規模半壊・全壊)に関わらず、同じ条件で補助金を

受け取ることが出来ます。

 

補助金の交付対象となる工事は、

・住宅基礎の傾斜修復(家の傾き直し)工事

(当社が扱う地盤ロック工法(液剤による注入上げ)、ジャッキアップ工事等)

・地盤の復旧工事

(地盤陥没への対応工事等)

・擁壁の撤去及び復旧工事

(再構築、補修等)

・液状化再度災害防止のための住宅建屋下の地盤改良工事

(軟弱地盤のみでは対象外)

となっています。

当社では主に住宅基礎の傾斜修復工事(家の傾き直し)を当社が扱っている【地盤ロック工法】を中心に

色々な工法で行っています。

その他の土留めブロックの積み替え・補修工事や、地盤沈下によろ駐車場のひび等の土間復旧工事などの

外構工事に関しても遠慮なくご相談下さい。

 

ここでご注意頂きたいのが、補助金の申請は1宅地につき1回と言う事です。

複数の工事(家の傾き直し工事+土留ブロック積み替え工事等)をお考えの方は特にお気を付けください。

 

補助金の交付額は対象工事の施工に要した額(税込)から50万円を控除した額に3分の2を乗じた額となり、

対象工事実学額の上限は1,000万円で、最大633万3千円の補助を受けることができます。

もう少し分かりやすくすると、

(工事費-50万円)×3分の2=補助金

となります。

例えば、家の傾き直しが200万円の工事費だった場合、

(200万円-50万円)×3分の2=100万円(補助金)

500万円の工事費だと、

(500万円-50万円)×3分の2=300万円(補助金)

となります。

この補助金は平成30年度(平成31年3月)まで受付予定です。※申請は平成30年12月頃まで

より詳しい情報は各市町村のホームページでもご確認頂けます。

当社でも家の傾き直しの工法や工期・工事費などについてもご案内しますので、お気軽にお問合せ下さい。

場合によっては補助金内での家の傾き直し工事も可能なこともあります。

受付期間が延長になる可能性もありますが、少しでも不安や心配、気になる事がある方はお早めに相談や

診断することをお勧めします。

当社では、相談・家の傾き診断・見積り・代行申請まで無料で行っています。

家の傾き直しは特殊な工事ですので、分からない事が多いと思います。

どんな事でも構いません。

家の傾きを直す工事の他にも、地盤改良について等、

聞いてみたいことがありましたらお気軽にご連絡下さい(フリーダイヤル 0120-949-939)

工事現場無料見学も実施中です。