MENU
家の傾き専門店|地盤沈下、地盤改良、家の傾き直しなら家の傾き専門店へ

自分で傾き測定

ホーム自分で傾き測定

家の傾き専門店

1軒1軒丁寧な仕事で1600棟以上の業界トップクラスの件数を施工させて頂いております。

家の傾許容値 簡易測定方法

家の傾きについて

https://nishikawa-ziban.com/update/2036/

目次 [非表示]

  家の傾きの測定方法とは?

家が傾くことで様々な影響が出ることがわかりました。では次にその測定方法について解説していきます。
一般的なのは水平器を用いた方法ですが、ホームセンターに売っている水平器は定規の長さが短いため、あくまで目安の精度となります。また、最近だとスマホアプリでも調べられますが、こちらもスマホの長さで測るため、おおよそ程度の目安となります。
それよりももう少し精度がよく、かつ簡単に調べられる方法があります。1mの糸に50円玉をぶら下げる方法です。

【準備するもの】
・50円玉(5円玉でもOK)
・糸(1mの長さに切っておく)
・セロハンテープ
・メジャー

【測定方法】
① 50円玉に糸を通して結びます。
②  ①で作ったものを部屋の壁や柱に当てます。
③ 上(貼り付けた部分)と下(50円玉の部分)の距離の違いを測定します。

追記:ホームセンターで下げ振りというものが売っています。(2千円弱)

これを壁に当てて1Mの上下の傾きの差で見ることも出来ます。

※1m糸を垂らして、上下の壁からの距離の差が3ミリだと3/1000、10mにすると3cmの傾きだとわかります。

   

 

【関連記事】
「家の傾きの原因と対策について」~更新情報より~

onclick=ga(‘send’,‘event’,‘call’ ,‘0120949939’ ,‘tel0120949939, 0);