MENU
家の傾き専門店|地盤沈下、地盤改良、家の傾き直しなら家の傾き専門店へ

更新情報

ホーム更新情報補助金の期限

1軒1軒丁寧な仕事で1500棟以上の業界トップクラスの件数を施工させて頂いております。

補助金の期限

<補助金の申請は今年度いっぱいです>

昨年の4月頃から熊本県で始まった補助金、熊本地震復興基金(宅地復旧支援事業)の申請期限は

今年度いっぱいです。

 

<交付額>

この補助金では、罹災の程度(罹災判定結果)に関わらず同条件で補助金を受け取ることができます。

分かりやすく言うと、一部損壊の判定を受けた家と、全壊の判定を受けた家が500万の工事をした場合、

どちらの家も同額の補助金が受け取れると言うことです。

対象工事実額の上限については1,000万円で、最大633万3千円の補助を受け取れ、

(対象工事実額-50万)×2/3で計算をすることができます。

※対象工事実額とは対象工事に関する調査、設計、工事にかかった費用(税込)の合計

 

例えば500万の工事をした場合、補助金は(500万-50万)×2/3となるので300万受け取ることができます。

生活再建支援金などをうまく活用すると、自己負担なし(補助金内)での工事も可能です。

 

<補助金交付対象となる工事>

◇住宅基礎の傾斜修復工事(液剤注入上げ工法・耐圧版工法などによる家の傾き直し工事)

◇地盤の復旧工事(陥没への対応工事等)

◇擁壁(ようへき)の撤去及び復旧工事(再構築、補修等)

◇液状化再度災害防止のための住宅建屋下の地盤改良工事(軟弱地盤のみでは対象外)

<補助金の交付対象となる宅地の例>

◇戸建住宅

◇アパート及びマンション(賃貸・分譲)

◇店舗(事務所)併用住宅(住宅の用に供する部分)

※倉庫・店舗・事務所・工場・社宅等の用途に供されていた宅地及び地震当時に更地だった宅地は対象外

 

当社では主に【地盤ロック工法】による家の傾き直し工事をしています。

この【地盤ロック工法】は当社の強みで、家の傾き直しだけではなく地盤も一緒に改良することが

できます。

また耐圧版工法や鋼管杭工法なども取り扱っているので、それぞれのお宅に最適な工法での

家の傾き直し工事をご提案することができます。

株式会社 西川について>

◇東日本大震災以降1,500棟以上の工事実績

◇口コミご紹介実績・お客様満足数トップクラス

◇資本金7,000万円

家の傾き直しと地盤改良工事が一緒にできる【地盤ロック工法】が強み

◇地域に根差した営業スタイル

◇業界最安値に挑戦(他社より100万円近く安い見積り事例あり)

◇専門の一級建築士

ご相談・ご説明・家の傾き調査・見積り(相見積もり歓迎)・補助金代行申請は全て無料です。

ぜひ一度当社にご連絡ください。

フリーダイヤル 0120-949-939

関連記事:お問い合わせからの大まかな流れ

     罹災証明書がなくても補助金申請ができます

     家の無料診断

     家の傾きに関すること